星と無色と柘榴石

PBCサイト「petit」で活動中のPCについてのあれやこれや活動記録や自身の趣味の話、その他色々。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


趣味

  1. 2014/07/14(月) 08:16:00_
  2. 趣味話
  3. _ comment:0
今回は趣味の話。
特に後半、かなりマニアックな話になるので注意です。
オタクだからね、仕方ないね。
あ、後リンクをいくつか追加しました。
もし問題があれば言ってください。

私の趣味はパソコンと自転車と料理。

パソコンは自作してて、パーツを交換しながら高性能化してきたのですが、総額で50万ぐらい掛かってます、
性能的には20万後半ぐらい?
GTX680をSLIにしていて、多分毎月の電気代の半分以上はこいつに吸い込まれている分でしょうか。
性能的には動かないゲームはそうそう無いレベルなのですが、ちょっと負荷の高いゲームをするとグラボの温度が跳ね上がるので、グラボだけでも水冷化しようかな、なんて考えていたり。

料理は何でも美味しく作れると言うわけではないのですが、仲間内では割と好評。
とりあえず自炊生活は問題ない程度には作れます。
少なくとも米は鍋で炊いています。
元々美味しいものが食べたいから自分で作ろうと始めたもので、レパートリーは偏っているのですが。
良く作るものとしてはカレー、パスタ、炒め物、煮込み系でしょうか。
とりあえずカレーと牛スジの煮込みは自信ありますね。
可能であれば今度のオフ会のバーベキューで作りたいな、とは思っていますが。

自転車の方は所謂ロードバイク。
画像もありますし、かなり長くなってしまったので格納します。

 
全体図がこちら。
DSC_0499.jpg

で、ハンドル周りがこちら。


どちらもクリックで拡大できます。

車種はGIANTというメーカーのDEFY 2。
2010年のモデルです。
リア9段フロント3段の計27段変速。
買ったのは去年の10月。
店に展示してあった型落ち品で、ライトや速度計などと一緒に買ったので多少値引きしてもらえて12万程度だったと思います。
この程度でもロードバイクとしては最低限の値段なんですよね。

装備はボトルホルダーが二個、トゥークリップ(ペダルについてる黒いヤツ)、スピードメーター、LEDライト、スマホホルダー、ベル、リアバッグ、小物入れ(見難いですがハンドルの後方下あたりに付いています)、テールライト。

ライトは充電式で乾電池も使えるタイプ。
ハイ、ロー、点滅の三パターンに切り替え可能。
ライトをつける頻度にもよりますが、一回の充電で二週間~一ヶ月持ちます。

スマホホルダーはハンドル周りの写真の中央やや右のヤツですね。
ちゃんと真っ直ぐセットすれば少しの段差では緩みません。
逆に言えば少し斜めだとすぐ緩みますが。
小物入れにポータブルバッテリーを入れて充電しながらの走行も可能。

トゥークリップは所謂引き足を使えるようになり、ビンディングペダル(靴と固定するタイプのペダル)よりも比較的足を外しやすいので事故も少ないです。
とは言えやはり慣れないと転びそうになります。
実際トゥークリップを付けた当初は何度か転びかけました。
あるとないとじゃ結構違う――と言いたいところですが、あまり使いこなせていません。

赤いタイヤと赤いペダル、二つ目のボトルホルダーとスマホホルダーはあとから買って付けたものです。
派手ですね。

一度乗るともうママチャリには乗れません。
ママチャリはフレームの剛性とかチェーン周りとかの関係で力が逃げるらしいですが、こいつに乗っているとホントにそう感じます。
ママチャリだとペダル踏んだ時に力が逃げる感覚がするんですよね。
こいつに乗ってると文字通り踏んだ分だけ進む、って感覚です。
重さもフル装備で10kgちょっとってところでしょうか。
今住んでる部屋はアパートの二階なんですが、いつも部屋の玄関先に入れています。
その時当然持って階段を上がるのですが、余裕で片手で持てるぐらい軽い。
軽さは速さに影響しないのですが、加速には影響するので走り出しも軽快です。
専用の袋に入れて電車に乗せることも可能なので、都内まで乗っていって帰りは電車で、なんてことも可能です。

欠点としてはフェンダー(泥除け)が付いていないので雨の日に乗ると背中が泥だらけになること、定期的にメンテナンスをしなければいけないこと、荷物が載せられないこと、ズボンの裾が汚れること。

雨の日は泥以外にもディレイラー(変速機)がむき出しなため、自転車にも宜しくないです。
ブレーキ周りも結構汚れます。
これか足、後は公共交通機関しか移動手段が無いので、結構雨でも乗っちゃうのですが、ちゃんと掃除しないとかなり汚れてしまいますね。

定期的なメンテナンスについてなのですが、本当はママチャリでもメンテナンスはしないといけません。
ママチャリはメンテナンスをしなくてもある程度長持ちするように作られているのですが、ロードバイクはそうはいきません。
むき出しのディレイラーやママチャリのように放っておくとあっという間に乗れなくなります。
二週間に一回は空気を入れなおし、一ヶ月に一回はネジを閉めなおす必要があります。
ママチャリでもちゃんとメンテナンスと掃除をしてやれば、何もしないより遥かに長持ちするので、近所に行きつけの自転車屋さんがある方は三ヶ月か半年に一回ほど点検してもらうのをオススメしますよ。

荷物については一目瞭然ですね。
カゴが無いので何も乗せられません。
肩掛けカバンかリュックを持たないと買い物にもいけません。
その内もう一台クロスバイクを買って、そいつにカゴとか泥除けとか付けて街乗り車に改造しようと思っています。
あ、クロスバイクと言うのはロードバイクの走行性能とマウンテンバイクの安定性を両立した自転車で、まぁ安いロードバイクと思ってもらって問題ないです。
写真のようなハンドルをドロップハンドルというのですが、クロスバイクは真っ直ぐなハンドル、フラットハンドルと良いますね。
ドロップハンドルの利点は場合に応じて持つところを変えて、楽な姿勢を取ったり走る速度を上げたり出来るんですね。
それと人の腕って横に握るより縦に握った方が安定するんですね。
縦に握れるドロップハンドルは慣れればかなり走りやすいですが、慣れるまではちょっと辛いかもしれません。
一方フラットハンドルは、基本的にハンドルの位置が高くなりやすいので、上体が起きて楽な姿勢で乗りやすいです。
ただ上体が起きると言うことは風の抵抗を受けやすいと言うこと。
まぁ余計なスピードを出さずに済むので多少安全と言うことでもありますが。
縦に持つところが無いので安定しづらい、と言う点はハンドルの端にバーエンドバーと言う縦に伸びた持ち手をつけることで対応できます。
街中で見かけた人もいるんじゃないかな?
いずれ購入したらまた写真を上げようと思います。

ズボンの裾はフロントギアがむき出しなので、チェーンがこすれて汚れます。
右足の裾をめくったり、ゴムバンドなどで止めたりして防ぐことは出来ますが、結構面倒ですね。
特に冬場だとめくると寒いし、かと言ってバンドで止めてもこすれる時はこすれるし。
もうこの辺は乗るなら割り切るしかないです。

多分オフ会はこいつに乗って参上するのでは無いかな、と思います。
その頃には装備が増えているかもしれませんし、ハンドルの色も赤くなっているかもしれないです。
とは言え引っ越した後になりますし、引越し先は日本海側なので会場の最寄の駅からになると思いますが。
今のところこれ以上装備品が増える予定はありませんが、もし増えたらまた紹介します。

ここまで読んでくれてありがとうございます。
もしロードバイクに興味がありましたらお気軽にご相談ください。
私はそれほど詳しくないですが、答えられる範囲ではお答えしますし、答えられない範囲でも行きつけのお店の店長さんに聞いてお答えします。
自転車仲間が増えることを祈って、今回はこれで失礼致します。
<<7/14 | BLOG TOP | 7/13>>

comment

 
 管理者にだけ表示を許可する
 

<<7/14  | BLOG TOP |  7/13>>

« 2018 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

銀

活動PCはステラ、マシロ、グラナート、サクラ等々。
趣味はパソコン、ロードバイク、料理、ゲーム等広く浅く。
常に人様に迷惑を掛けていないか戦々恐々としながらロールを回す日々。

検索フォーム


▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。